過剰な有酸素運動が筋肉においてご法度となる理由とは


日々筋力トレーニングに勤しみ、余分な脂肪を蓄積させないためにも、過酷な有酸素運動に取り組んでいる人もいることだろう。しかし筋肉のことを思うのなら、過剰な有酸素運動には注意しておきたいところだ。

というのも過剰な有酸素運動は筋肉の成長において大きな障害となり得るからだ。過剰な有酸素運動が筋肉においてご法度となる理由について紹介したいと思う。

有酸素運動のたびに筋肉は分解されている

非常に残念な事実ではあるが、わたしたちが有酸素運動を行っているとき、脂肪と共に筋肉も分解されていることがわかっている。有酸素運動で”痩せる”のは脂肪に限った話ではないということだ。

なので有酸素運動が過酷であるほど、長時間であるほど、筋肉の分解されるリスクは大きくなる。だからこそ筋肉量を増やす増量期は、過剰な有酸素運動がご法度とされているのだ。

BCAAを活用して筋肉を分解から守ろう

有酸素運動時に筋肉は分解されるとはいえ、筋肉の分解を抑制する働きを持つアミノ酸サプリメント「BCAA」を活用することで、筋肉の分解を大きく低減させることができる。

持久系プレイヤーなどでハードな有酸素運動が避けられないという人は、このBCAAサプリメントが大きな味方となってくれることだろう。もちろん一般的なトレーニーも有酸素運動を行う前にはBCAAを補給しておくことをおすすめする。