睡眠を軽視するべからず。睡眠と筋肉成長の関係性とは


理想のバルクアップのため、日々過酷なトレーニングに励んでいるあなた。トレーニングに精を出すのは良いとして、一日の睡眠をしっかりと確保できているだろうか。

もしあなたが効率よく筋肉を成長させたい、筋肉のつきやすい身体でありたい、と思うのであれば、絶対に睡眠を軽視しないでおきたい。デカくなりたいと願う人ほど無視できない、睡眠と筋肉成長の関係性について紹介するとしよう。

睡眠時に筋肉の成長は活発化する

筋力トレーニングを行い、十分な栄養が補給された筋肉は、再構築というかたちで成長を遂げる。それも睡眠時の筋肉の成長は特に活発化する。

睡眠時は人体の修復が活発に行われるタイミングであり、成長ホルモンの分泌が活発化するタイミングでもある。早い話わたしたちの筋肉は、夜の睡眠中に大きく成長を遂げているわけだ。

睡眠不足は筋肉の成長を阻害する

わたしたちが睡眠不足な状態にあると、筋肉の成長は大きく阻害されることとなる。先ほど説明したとおり、睡眠中は特に筋肉の成長が活発化するタイミングだ。

この筋肉成長の絶好の機会を失うことで、必然と筋肉の成長度合いは低下することとなる。更に睡眠不足の影響で成長ホルモンの分泌も低下してしまう。

筋肉成長の機会を失わせ、筋肉成長を促す成長ホルモンを不足させる睡眠不足は、筋肉成長の大きな阻害要因であることは言うまでもない。

“寝る子は育つ”は筋肉も同じ

いかに睡眠が筋肉の成長において非常に重要な意味をもっていることがおわかりいただけたことだろう。よく”寝る子は育つ”と言うが、筋肉も同じというわけだ。

一日を精力的に活動するのは自由だが、筋肉の成長のためを考えるなら、日々の十分な睡眠時間は確保しておきたいものだ。