筋力トレーニングとダイエットを同時併行で行うのはアリか?


理想のボディにいち早く近づくため、筋力トレーニングとダイエットを同時に行いたいと考えているあなた。確かに筋トレとダイエットが同時に行えたら非常に効率的ではある。

しかしいくら急いでいるからといって、筋トレとダイエットの同時併行は正直おすすめできない。今回はその理由について解説したいと思う。

ダイエットは筋肉の成長を阻害する

まず食事制限にせよ、運動にせよ、ダイエットは筋肉の成長を大きく阻害してしまうのでナンセンスだ。

まず筋肉の成長には十分な糖質やたんぱく質といった栄養素が不可欠だが、ここで食事制限などを行えば、栄養不足が原因で脂肪と同時に筋肉も落としてしまうこととなる。

更にダイエットに効果的な運動、有酸素運動は、ハードで長時間であるほど筋肉の分解が活発化してしまう。つまりダイエットは筋肉の成長を大きく阻害してしまうというわけだ。

ボディメイクを生業としている人は増量期と減量期を設ける

プロのアスリートやボディビルダーといったボディメイクを生業としている人たちは、それが効果的であることがわかっているからこそ、増量期と減量期を設けている。

つまり筋肉等で身体を大きくする増量期の後に、一気に脂肪を落とす減量期、というような流れを組み込んでいるわけだ。プロも承知の通り、筋肉を鍛える時期とダイエットを行う時期は二分するべきだということだ。

筋トレとダイエットは別々に行おう

つまり筋トレとダイエットは同時併行で行うよりも、増量期と減量期を設け別々に行ったほうが効率的であり効果的だということだ。

言葉のあやではあるが、ダイエット時に筋肉を分解から守る意味での軽い筋トレなら同時に行っても大丈夫だ。あくまで筋量を増やすための筋トレとダイエットは二分するべき、という意味であることを理解しておいてほしい。





sponsored link




RELATED ENTRY

tye

良い意味でも悪い意味でも”痩せる”糖質制限の真実


nrd

筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすことは可能か