ダイエット後に筋肉が落ちてしまう人が試しておきたい3つの対策


十分な筋肉を蓄え、よし脂肪を落とそうとダイエットに励んだ結果、脂肪どころか一緒に筋肉もすっかり落ちてしまった。だなんて経験があるあなた。

ダイエット時は身体の性質上、必ず筋肉は落ちるもの。しかし上手にダイエットを行えば、さほど筋肉量低下に悩まされることはない。今回はそんな、ダイエット時に筋肉を落とさないための具体的な対策について紹介するとしよう。

ダイエット時に筋肉を落とさない3つの対策

ダイエット時に筋肉が落ちてしまう現象は、以下の3つの対策によって最小限に止めることが可能だ。順番に見ていこう。

必要最低限の糖質は補給しておく

わたしたちの肉体・脳は糖をエネルギー源に活動している。食事制限などでこの糖が不足した状態となると、身体は活動に必要な糖を得るため、全身の筋肉を分解して糖を生み出そうとする。

この糖不足によって新たな糖を生み出す働きを「糖新生」というのだが、無茶な食事制限によってこの糖新生が活発化し、みるみる筋肉が分解されてしまうのだ。

これを防ぐには、必要最低限の糖質を補給しておく他ない。いくらダイエット時だとはいえ、食事を全然摂らないなんて極端なことは止めておくべきなのだ。

プロテインで不足したたんぱく質を補う

ダイエット時に食事制限を行っていると、どうしてもたんぱく質が不足がちになる。たんぱく質を材料に維持されている筋肉は、これが不足することでみるみる痩せていってしまう。

このたんぱく質不足による筋量低下を防ぐには、プロテインでのたんぱく質補給が効果的だ。ちなみに腹持ちのよいソイプロテインのほうがダイエットには効果的なので覚えておこう。



運動前はBCAAで筋肉を異化から守る

わたしたちが長時間の有酸素運動を行う際、脂肪の燃焼と共に、多少の筋肉も分解されることとなる。筋肉において過剰な有酸素運動がご法度とされるのはこのためだ。

この有酸素運動に伴う筋肉分解は絶対に避けられないものなのだが、BCAAサプリメントを活用することでこの筋肉分解を最小限に止めることができる。筋肉を守るため、運動の前にはBCAAサプリメントの補給を心がけておこう。



上手なダイエットで筋肉を分解から守ろう

以上紹介した3つの対策を実施することで、ダイエット時の筋肉量低下を最小限に止めることができる。ダイエットを行う際は必ず覚えておこう。

ちなみにダイエットが長期化するほど筋肉は分解のリスクにさらされるので、筋肉量を維持したいのなら、できるだけダイエットは短期決戦で行うことをおすすめする。