自分に合ったプロテインの選び方

プロテインにはいくつか種類があり、その上格メーカーから多数の製品が販売されているため、どのプロテインを購入するべきか迷うところ。
プロテインの用途別の種類や、商品別の違いについて紹介しますので、自分に合ったプロテイン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

  1. プロテインは用途別で選ぼう
  2. プロテインはここに注目して選ぼう
  3. プロテインを比較してみよう




プロテインは用途別で選ぼう

プロテインには様々な種類があるとされていますが、基本的に市場でメジャーなものとされているのがホエイプロテインとソイプロテインの2つです。それぞれ異なる特徴を持っているので、用途によって使い分ける必要があります。


ホエイプロテイン
筋力アップにおすすめ
吸収に優れる
ウェイトアップ
ソイプロテイン
シェイプアップにおすすめ
吸収が穏やか
ウェイトダウン



・ホエイプロテイン

プロテインの定番といえばホエイプロテインでしょう。ホエイプロテインには筋力増強に欠かせないアミノ酸群BCAAが豊富に含まれ、非常に吸収効率に優れるため、筋肉をより大きくしたい、筋力アップを図りたい人向けのプロテインとなります。

太りたい人向けに、ホエイプロテインに糖質を多く配合したウェイトゲインプロテインも各メーカーから販売されています。

・ソイプロテイン

プロテインでホエイプロテインに次いで人気のソイプロテイン。大豆たんぱくが使用されているソイプロテインには、アミノ酸とイソフラボンからくる脂肪燃焼効果が期待できます。

吸収が非常に穏やかなため、長い間お腹に留まり空腹対策にも効果を発揮してくれます。ソイプロテインの多くが、減量向けのウェイトダウンプロテインとして各メーカーから販売されています。





プロテインはここに注目して選ぼう

プロテインは各メーカーから多数販売されており、商品によってそれぞれ違った特徴を持っています。プロテインを選ぶ際は次のような項目に注目すると良いでしょう。



・プロテインの価格

プロテインは各メーカーによって多少価格に開きがあります。配合成分も価格もベーシックなプロテイン。より多くのたんぱく質を配合している代わりに少々高価なプロテイン。一見高価に見えるが内容量が多く割安なプロテインなど。一般的に1kg3,000円~4,000円ちょっとが相場になります。

・プロテインの含有成分

プロテインは各メーカーによって配合成分にも違いがあります。純粋に多くのたんぱく質を配合したプロテインや、たんぱく質に加え特定のアミノ酸を添加したもの。ビタミン、ミネラル等を配合したものまで様々です。多くの成分が含まれているほど価格が上昇する傾向にあります。

・プロテインの内容量やラインナップ

プロテインは一般的に1kg単位で販売されていますが、いずれのメーカーも2kg以上といった大容量のプロテインも販売しています。用量が多いほど割安になる傾向にあります。そのほか各メーカーは、味や配合成分が異なる様々なラインナップを取り揃えています。





プロテインを比較してみよう

主要メーカーのプロテイン製品を様々な項目において比較しています。ホエイプロテインとソイプロテインとに分けてそれぞれ比較していますので、早速どのプロテインが自分にあっているか比較してみましょう。