筋肉系サプリメントの種類


筋肉サプリにはどのような種類があり、どのような用途で使用されるのか、実際にどのような筋肉サプリが市販されているのか、結局どの筋肉サプリメントを飲むべきなのか、これらについてを紹介します。筋肉サプリメントに関する疑問は是非本ページを参考にしてください。

  1. 筋肉系サプリメントの種類



プロテイン


筋肉サプリメントの代名詞とも言えるプロテイン。プロテインは食品からたんぱく質を抽出した栄養補助食品で、主に筋肉のためのサプリメントとして使用されています。プロテインには高濃度のたんぱく質が凝縮されているので、手軽に大量のたんぱく質を補給することができます。食事だけでは不足がちなたんぱく質をプロテインで補うことができます。

効果

プロテインで得られる具体的な効果は、ずばり筋肉の成長です。筋肉の直接な栄養源となるたんぱく質をダイレクトに補給することができるので、筋力トレーニング等で損傷した筋肉の再構築材料としてプロテインは機能してくれます。いわばプロテインは、筋肉の材料にあたるものなのです。

特徴

プロテインには余分な糖質や脂質があまり含まれていないので、脂肪蓄積の元となる余分な栄養素を摂ることなく、たんぱく質をダイレクトに補給することができます。プロテインは主に『ホエイプロテイン』『カゼインプロテイン』『ソイプロテイン』の3種類に分類されます。最も吸収効率が高く、筋肉の成長に効果的とされるのがホエイプロテインです。






BCAA


筋肉サプリメントには必ずといっていいほど使用されているBCAA。BCAAはロイシン、イソロイシン、バリンで構成される、3つのアミノ酸群を指します。たんぱく質やプロテインにもBCAAは含まれていますが、BCAAを集中的に摂りたい方に、BCAAサプリメントは適しています。

効果

BCAAには損傷した筋肉を再構築する働き、筋肉の分解を抑制する働き、疲労を軽減する働き、脂肪の燃焼を促進する働き、スタミナを向上する働きが期待できます。なのでBCAAサプリメントは主に、筋力トレーニングや有酸素運動の最中などに使用されています。

特徴

BCAAは摂取後30分過ぎたあたりから、血中のBCAA濃度が最大になります。つまりBCAAの効果を最大限に期待したいなら、運動の30分以上前からBCAAを摂取しておく必要があります。BCAAは筋肉の分解を抑制しつつ、脂肪の燃焼を促進する働きが期待できるため、あらゆるダイエットサプリメント製品に多く使用されていることでも知られています。






クレアチン


筋肉サプリメントとして肉体のポテンシャルを引き出すクレアチン。クレアチンはプロボディビルダーやトップアスリート、筋肉愛好家の間では必ずといっていいほど使用されている成分です。クレアチンは筋力アップを目的というよりは、肉体的パフォーマンスを向上する目的で使用されています。

効果

クレアチンには筋肉の瞬発力を上昇させる働きがあるため、継続的に摂取することで、常に最高のパフォーマンスを発揮することができます。わかりやすく例えるならば、いつもは10kgのダンベルしか持ち上げられないのに、クレアチンを飲むと15kgのダンベルを持ち上げることができた、という感じですね。

特徴

クレアチンが直接肉体のパフォーマンスを向上させるわけではありません。わたしたちは、肉体のエネルギー源とされる『ATP』という物質が体内に多く貯蔵されている状態を、パフォーマンスが向上したと実感しているのです。この『ATP』という物質を多く体内に貯蔵しておくには、十分なクレアチンの補給が必要となるわけです。







筋肉サプリメントのよくある質問

購入したいサプリメントが近くのお店にない場合はどうすればいいのですか?
店舗で取り扱っていないサプリメントを購入する場合は、お望みのサプリメントを取り扱う、インターネット通販サイトにて購入する必要があります。近頃は送料無料の通販サイトが増えてきたので、店舗に直接赴くのが面倒な場合もインターネット通販サイトは非常に便利です。店舗販売よりも割安で購入できるのもメリットの1つです。