自宅で行える腹筋を鍛える筋力トレーニングメニュー


腹筋はウエスト周りのシェイプアップにはもちろんのこと、シックスパックをつくる上で欠かせない部位となっているので、積極的に鍛えておきたいところだ。

自宅で行える腹筋を鍛える筋トレメニューについて紹介するので、腹筋を鍛えようと思っている方は参考にしてみてはいかがだろうか。

「シットアップ」

腹筋を鍛えるトレーニングメニューとしてはメジャーなシットアップ。 シットアップは腹筋の下部を鍛えるトレーニングメニュー。周辺のインナーマッスルにも負荷をかけることができます。クランチと混同されやすい種目となりますが、クランチとは違いシットアップは完全に上体を起こすかたちでの腹筋運動となります。

  1. 仰向けになり両手を頭につけ軽くひざを曲げる
  2. 腹筋の下部を支点に上体を起こす
  3. 完全に上体を起こす前に元の位置に上体を戻す
  4. この動作を繰り返す

※足を固定することを推奨

「クランチ」

腹筋を鍛えるトレーニングメニューといえばクランチ。 クランチは腹直筋を集中的に鍛えることができるトレーニングメニュー。シックスパックをつくる上で非常に効果的なメニューです。シットアップでは上体を完全に起こすのに対し、クランチは肩までしか上体を起こさない腹筋運動となります。

  1. 仰向けになり両手を頭につけ軽くひざを曲げる
  2. 腹筋を支点に肩まで上体を起こす
  3. 元の位置に上体を戻す
  4. この動作を繰り返す

※腰まで浮かせないよう注意する

「レッグレイズ」

腹筋を鍛えるトレーニングメニューの1種レッグレイズ。 レッグレイズは腹筋の下部を鍛えるトレーニングメニュー。仰向けの状態で足を上下させる運動となります。

  1. 仰向けになる
  2. 腹筋の下部を支点に足を上げる
  3. 足を元の位置に戻す
  4. この動作を繰り返す

※足は上斜めまでしか上げないほうが効果的