自宅で行える下半身を鍛える筋力トレーニングメニュー


下半身を鍛えるとスリムな体型を維持できるばかりか、全身の血流を促進し新陳代謝を向上する働きまで期待できる。なので下半身も抜かりなく鍛えておきたいところだ。

自宅で行える下半身を鍛える筋トレメニューについて紹介するので、下半身を鍛えようと思っている方は参考にしてみてはいかがだろうか。

「スクワット」

下半身を鍛える筋力トレーニングメニューとしては代表的なスクワット。 スクワットはみなさんがよくご存知の、かがんでは立ち上がる運動のことを指します。お尻から太ももまでバランス良く鍛えることができるトレーニングメニューとして知られています。誤ったフォームはひざを痛めることがあるので注意しておきたいところです。

  1. 肩幅に足を開いて立つ
  2. かがむ際にバランスをとる為両手を前に出す
  3. ひざを前に出さずお尻を後ろに突き出す感覚でかがむ
  4. 立ち上がるかがむを繰り返す

※かがむ際なるべくひざを前に出さない

「カーフレイズ」

下半身を鍛える筋力トレーニングメニューの1つカーフレイズ。 カーフレイズはただつま先立ちを繰り返すだけのトレーニングメニューにはなりますが、効果的にふくらはぎを鍛えることのできるトレーニングメニューとして知られています。負荷を上げたい人のみダンベルを使用しましょう。

  1. 直立する
  2. つま先立ちする
  3. かかとを地面に戻す
  4. この動作を繰り返す

※負荷を上げたい人のみダンベルを両手に持とう