自宅で行える肩筋を鍛える筋力トレーニングメニュー


肩筋を鍛えておくことで肩幅の広い逆三角形の肉体を手に入れることができる。なで肩に悩んでいる人は特に集中的に鍛えておきたい部位だ。

自宅で行える肩筋を鍛える筋トレメニューについて紹介するので、肩筋を鍛えようと思っている方は参考にしてみてはいかがだろうか。

「ショルダープレス」

肩を鍛える筋力トレーニングメニューの1種ショルダープレス。 ショルダープレスは肩の三角筋を鍛えるトレーニングメニューです。身体の横でダンベルを持ち上げる動作を行います。

  1. ダンベルが上にくるよう両手にダンベルを持つ
  2. ひじを曲げ両手を上に向ける
  3. 肩の真上にダンベルを上げる
  4. 両手を元の位置に戻し繰り返す

※肩を上げず肩甲骨を寄せるよう意識する

「サイドレイズ」

肩を鍛える筋力トレーニングメニューの1つサイドレイズ。 サイドレイズはショルダープレス同様、三角筋を集中的に鍛えるトレーニングメニューです。身体の横にダンベルを持ち上げる動作を行います。

  1. ダンベルを縦に両手に持つ
  2. ダンベルを持った両手を下ろす
  3. ひじを曲げずダンベルを肩の横まで上げる
  4. 上げる下げるを繰り返す

※肩を上げず肩甲骨を寄せるよう意識する

「フロントレイズ」

肩を鍛える筋力トレーニングメニューとして知られるフロントレイズ。 フロントレイズは肩の前部を集中的に鍛える筋力トレーニングメニュー。ダンベルを身体の前で持ち上げる動作を行います。

  1. ダンベルが下にくるよう横にして持つ
  2. ひじを伸ばし両手を下ろす
  3. 肩の前までダンベルを上げる
  4. 元の位置に戻し繰り返す

※肩を上げないよう意識する

「リアレイズ」

肩を鍛える筋力トレーニングメニューとして知られるリアレイズ。 リアレイズは肩の後部を集中的に鍛えるトレーニングメニュー。前傾姿勢でダンベルを左右に持ち上げる動作を行います。

  1. ダンベルが下にくるよう縦にして持つ
  2. 前傾姿勢になり軽くひじを曲げる
  3. 肩を支点にしてダンベルを左右に上げる
  4. 元の位置に戻し繰り返す

※肩甲骨を寄せるよう意識する